レーザーカッターで焦がさずに紙と木材を加工する方法を模索中。

レーザーカッターでアクリル加工 先日、工房のMaker’s Baseに再び行ってきました。
目黒から都立大学に移転してから初です。ちょっとドキドキ。前より遠くなって悲しみだけど…😂

今回は最近作っている物の加工の続きと、色々な素材でのカットや彫りを試してきました。今後色々作るにあたり参考にしたかったので。


アクリル板を使ってアクセサリーを作る予定なので、まずはそのパーツを作る作業から〜\(^o^)/

これが出力する前のデータです。イラレで作ったデータをcorel drawにインポートしたところ。
レーザーカッター CorelDraw この後、UCPというソフトでレーザーの出力設定をします。
メイカーズにあるレーザーカッター(Universal Laser Systems VLS 2.30)は素材を選ぶとそれに合った設定になるので難しい事はあまりないですが、それでも上手く切れなかったりする時があるので自分で自分の使う素材ごとのベストな設定を見つけるのが良さそう。

先程のデータをカットしているところ。3mmのアクリル板です。


できたのがこちら〜。
アクリル板 レーザーカッター 今回は前回の酷い失敗を教訓に、マスキングしてやってみました!そしたらピッカピカ!一切汚れずにカットすることができました。
既にシートがついているアクリル板ならそのまま剥がさずカットすればOK👍

切り口も綺麗。見えにくいけど金具を通す用の穴があるんですが、直径1mmでカットしました。これ以上小さいとちょっと厳しいのかも?ギリギリ抜けました。

続いて、友達のデータでアクリルの彫りもやってみました。
アクリル板 レーザーカッター 彫り うおーかわいい!
きれ〜に彫れていて感動〜😊

とりあえず彫りを試してみただけなので、こっちはマスキングしませんでした。そしたらやはり茶色くなっちゃった〜。
次はちゃんと綺麗にやってみよう。

UCPの設定で「深彫り彫刻」という項目があったので普通のと何が違うんだろう?と思ってそれぞれやってみました。
左が普通のアクリルの設定でやったやつ。右が深彫り。
アクリル板 レーザーカッター 彫り 左のは彫りじゃなくてマーキングってやつなのかしら??その辺良く解らないんですけど、とりあえず深彫りにすればいいってことで…😊

続いて木材の加工です。

木でブローチを作る予定なので、その試作をしました。
消しゴムはんこで使ったデータでやってみました。
木材加工 レーザーカッター ブローチ めっちゃ綺麗にできた!(気がする)感動…!!これもマスキングしてやってみました。
マスキングしちゃっても彫りってできるの??と謎だったのですが、無事に彫れました。

因みに、マスキングしたのとしていないのでこんな差がでました。
左がマスキングあり、右がマスキング無し。
木材加工 レーザーカッター ブローチ でもマスキングしていない方はしっかり彫られている感じで、木ならこれはこれでやりようによっては風合い出せて良いかもしれない。
デザフェスとかでも結構見かけるし😚

余った時間で、もう1つ木材の彫りをやってみました。
このアルファベット文字デザインのやつをやってみようと思いまして。
20160606_1692387 レーザーカッターは複合パスはエラーが出て読み込めないからあまり使わない方がいいらしいのですが、一体どの程度までいけるんだろう?と思ったので実験してみました。
これは手描きイラストなので、それをイラレでライブトレース!複合パスだらけです。

そして彫ってみた結果がこうなりました。
木材加工 レーザーカッター 彫り 全然いける…!彫れてる!
木材加工 レーザーカッター 彫り マスキングしたので浅めの彫りになってしまいましたが、これは設定を色々調整したりデータをもう少しちゃんと作ればもっと綺麗にできますね。
またレーザーの可能性が広がってしまった…!!

これもマスキングしないバージョンでもやってみました。
木材加工 レーザーカッター 彫り やっぱり焦げが目立って汚いですね。同じ木なのに違う木にすら見える。

木材加工 レーザーカッター 彫り 色々調べて解ったのですが、レーザーカッターでカットしたアクリルや木の裏面が焦げた〜!と思っていたのは実は焦げではなくて、カット時に発生した煙が付着して汚れていたという事だったみたいです。
レーザーの仕組みを考えたら確かにそうか〜と納得でした。なので、裏面はいかにこの煙が付着しないようにするかが綺麗にカットするコツなのかもしれません。

カットについては素材の厚さ設定をプラス1mmにすると良いらしいです。去年くらいにトレーニング受けた時にメイカーズのデジタルスタッフさんが言ってました。

でも素材厚を厚くしすぎると失敗する場合も。
切るスピードが遅いとその分熱が伝わるので汚れやすくなったりするし、逆にスピード早すぎだと切れてなかったりするし…。勝手にカットしてくれるから簡単だけど、設定とかそういうのは経験がいるのだな〜と思いました😂

あと地味にデータ作るのが面倒くさいかもw 細かく切れるけど機械だし別にその人がすごいわけじゃ…とか思っていたけど、カットするにはデータを作らないとならないわけで、その細かいデータを作るのがまずすごいよな〜って思いました。
イラレ使いの人こそレーザー合ってる気がする。


最後に、紙を焦がさずに切る設定をひたすら練習。

普通の厚紙(0.7mm)で、厚さの設定だけ変えてやってみた結果です。
レーザーカッター 紙 焦げ 左から、0.1mm、0.4mm、0.7mmの設定。

一番最小の0.1mmでやったら焦げずにできた…!
でも、もっと細かいデータとかたくさんやったらやはりちょっと焦げました。あと切れてないところもあったり。
弱い力で2回同じところカットしたら良いのかもしれません。

NTラシャ紙やACOK紙らへんが焦げにくいとどこかで読んだのでやってみたのですが、普通に焦げたしあんまり違いが分からなかった…😂

この日も結局一日中工房にいました。早割料金だったので17時まで。ヘトヘト…!!
途中、レーザーのエアークリーナーが故障したみたいで煙がモクモクでてめちゃ焦りました。高額な精密機械を扱うから失敗しないよう壊さないよう神経をつねにとがらせて集中しているから、終わった後すごい疲れる〜😂

でも今回もめちゃ楽しかった…!!


メイカーズは目黒から都立大学に移転して、前より工房感が無くなってオシャレなショップ感が増してました。
雰囲気は前の方が図工室っぽくて好きではあるけど、前よりスペースが狭くなったからか作業するには今の方がだいぶ落ち着いて集中してできました。どうしてか狭いところの方が集中できる…😚


そういえば、メイカーズの犬さま、メイクちゃんが北海道から戻られてたU^ェ^U
img161204l 人慣れしすぎてるのか、大人になったからか、子犬?のときより無表情で静かだったU^ェ^Uそれもまたかわいい😊